06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

丸亀製麺

2016年05月10日
東区伏古1条、環状線沿い『丸亀製麺 札幌店』に行ってきました.



気軽にウドンが食べたくなると足が向く丸亀製麺.
個人的には札幌一号店が使い勝手が良いもんで市内のどの
支店よりも多く訪問しています.

さて、今日は何をチョイスしましょうか...


丸亀製麺㉚ (1)_R
↓↓↓Are you hungry ?.....>>
複合商業の一角に出店する伏古店.
カツ丼チェーンカレーショップ、生鮮市場に100円ショップと店舗数も有るので
広い駐車場も正午前後は満車近くなる事も珍しくありません.


丸亀製麺㉚ (7)_R




丸亀製麺に向かう道すがら、以前食べたカレーうどん・ライスの安上がりセットに
しようと一応決めてカレーうどんの口で店舗前に.





icon64 目に言う

丸亀製麺㉚ (9)_R



初志貫徹 脆くも崩れる 新商品......友蔵 心の声






親子丼定食/温 680円

丸亀製麺㉚ (2)_R

丸亀訪問史上初登場の「正式どんぶりモノ」.....天かすネギ丼除く

丸亀製麺㉚ (3)_R

卵の綴じ具合もイイ感じ

丸亀製麺㉚ (4)_R

冷たいうどんもチョイス叶姉妹

丸亀製麺㉚ (5)_R

丸亀製麺㉚ (6)_R





ATMに行くのも少し面倒だが財布の中も寂しい昼下がり.

そんな時にリーズナブルな丸亀製麺に正午少し過ぎの訪問.
タイミングよく駐車場も空いていてすんなり入店しカレーうどん&ライス・ネギ・揚げ玉をと
勇み思って入口に向かえば悩ましい新商品がデカデカ写真でPR中.

初志貫徹というお堅い四文字熟語もいとも簡単に崩れ去ってしまう一品.
丸亀製麺ではお初にお目にかかるドンブリ系の親子丼.
単品390円セットで680円とコレ系の専門店「なか卯」にも充分対抗出来るプライス.

しかもスピーディーに提供するべくレーンの最後にはIH調理機が設置され
5~6食ほど一気に提供出来るように調理中で通常うどんオーダーと然程変わらず
セットの親子丼も提供されたのは流石のオペレーション.


汁だくぎみの親子丼は半熟具合も丁度よく味付けもほんのり甘めで美味しい.
期間限定で記事紹介時点では無くなっているかも知れないが、もし提供中で
有ればオススメ出来る一品だった.

2016.05.09 販売一時中止しています


そう言えば昨年末に食べたアサリうどん.
4月現在で「春のあさりうどん」として全国販売なのだろうか...
親子丼も現時点では公式webには登場しておらず、もしかすると北海道が先行販売で
売れ行きの予想を立てている最中なのかも知れない.

北海道民の気質を利用し新商品のテスト販売をするのはよく聞く話しだ.





丸亀製麺㉚ (8)_R



本日のエンゲル係数★★★☆☆+++



STORE DATA



住所: 札幌市東区伏古1条4丁目1-1 map.

電話: 011-782-8299

営業時間: 11:00~22:00/LO 21:30

定休日: 無休

駐車場: あり

参考URL: http://www.marugame-seimen.com/


◆記事掲載履歴

2016.02.13: 肉たまあんかけ きつねうどん
2015.12.23: あさりうどん
2015.11.14: かけうどん
2015.09.12: 鬼おろし肉ぶっかけ
2015.06.20: カレーうどん
2015.04.03: かけうどん
2014.11.06: タル鶏天ぶっかけ
2014.04.19: あさり塩ぶっかけ

2014.01.07: 肉玉あんかけうどん
2013.09.28: 肉汁つけうどん
2013.06.20: 朝うどん
2013.03.22: 日替わりセット
2013.01.24: モーニングUDON/Honolulu Hawaii
2012.11.24: バラ天釜揚げうどん 天かすネギ丼
2012.09.13: 日替りセット
2012.06.30: すだちおろし/冷
2012.03.10: こだわり玉子の釜たまセット
2012.01.05: おろし醤油 かけ 天かすネギ丼

2011.12.02: 海苔かけうどん
2011.09.20: ぶっかけ肉ごぼう
2011.08.04: かけうどん とろ玉うどん
2011.07.10: おろし醤油・冷
2011.06.09: 釜たまうどん
2011.05.20: カレーうどん
2011.04.03: 釜揚げうどん
2011.03.28: ぶっかけ
2011.03.21: 釜揚げうどん
2011.03.12: かけうどん
関連記事
スポンサーサイト
丸亀製麺 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 利久庵 | HOME | 創炎 »