FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

石川屋

2014年12月26日
小樽市稲穂、アーケード街『生そば石川屋』に行ってきました.


通称都通とも呼ばれる小樽駅からも程近いアーケード街.
普段なら余り行くことも無いエリアですが界隈で遅めのランチを
食べる為に少し徒歩でウロウロ.

一番最初に目に入った中華店は定休日、その次に開いていたコチラへ
初訪問してみましたよ...


石川屋 (1)_R
↓↓↓Are you hungry ?.....>>続きを読めばいいしょ.
コレといった見どころも余り無いので観光客は余り足を運ばないエリア.
地元民も平日夕方近くだと見渡す限り数えるほどしか居ません.


小樽都通 (1)_R


ところが小樽って古くから栄えた町なのでポツラポツラと渋い店が有るんですよねぇ.

小樽都通 (3)_R



で、お邪魔した蕎麦屋は通し営業でしたので都合がよろしかったワケで.

石川屋 (12)_R

石川屋 (2)_R




前客無し後客2

石川屋 (5)_R

石川屋 (6)_R





そんな石川屋も1917年/大正6年創業となにげに老舗

石川屋 (7)_R




icon64 目に言う

石川屋 (3)_R

石川屋 (4)_R





たぬきそば 650円

石川屋 (8)_R

なんかモノ足りない.....

石川屋 (9)_R





(笑).....100円追加オーダー

石川屋 (10)_R

石川屋 (11)_R





もうすぐ創業一世紀という石川屋.
こんな老舗が小樽には割とフツーに有ったりするのは流石だ.

かつては北のウォール街と称され北海道の金融の要でもあった
街とし繁栄した過去も今では高齢化が進みアーケードも廃れている.

そんな寂れたアーケードでフツーに佇む石川屋は味こそ至極フツーだが
奇を衒わない品々が小樽っ子の舌を飽きさせなかったのだろうか.
蕎麦は二八、濃いめの汁にホウレン草・蒲鉾・海苔・揚げ玉
そして珍しいのは茹で卵がスライスされてトッピングされているのだ.

これは札幌の大衆蕎麦店でも見た事は無い(笑)
これを除けば本当に普通の蕎麦だが案外こう言うのが末永く
残っている所以かも知れないなぁ...


小樽都通 (2)_R


本日のエンゲル係数★★★☆☆+++



STORE DATA



住所:小樽市稲穂2丁目11-6 map.

電話:0134-23-1706

営業時間:11:00~18:00

定休日:木曜

駐車場:なし

備考:日曜 16時開店
関連記事
スポンサーサイト



蕎麦 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
Re: こんにちは~☆彡
まなさん、こんにちわ♪

こう言うフツーのが何気にイイんですよね
店によって同じタヌキ蕎麦でも全く別物かって
商品が有りますよね

イイ意味でも悪い意味でも(笑)
こんにちは~☆彡
温たぬきにはご飯ですよね~☆彡
プラスビールも大歓迎です(笑

濃い目の汁がまたご飯に合うのです🎵

管理者のみに表示
« 両国 | HOME | 武むら »