FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

とう庵

2021年01月26日
東区東苗穂6条、三角点通り沿い『そば処とう庵』に行ってきました.



令和2年も残りあと少しというとある平日.

東区最大ローテ蕎麦屋はこの日定休日.
緑寿庵も選択肢にありましたが「中冷やだま」じゃ今日の胃袋に役不足.

という流れから必然的に とう庵.
さて、日替わりに期待しましょうか....


とう庵㉒ (1)_R
↓↓↓Are you hungry ?.....>>
クリスマスイブのこの日、平時なら世の中も浮かれキブンなのでしょうが
今年は自粛ムードの中、少々寂しい雰囲気も感じられます.

が、東苗穂 札幌新道外側の此方.
客入り・客層は普段通りの安定感(笑)


とう庵㉒ (4)_R





icon64 目に言う

とう庵㉒ (2)_R

とう庵⑳ (2)_R





日替弁当/冷 750円

とう庵㉒ (5)_R

概ね想像通りな主菜

とう庵㉒ (6)_R

紅生姜はチョッと嬉し

とう庵㉒ (7)_R

ニラ玉と思って食ったのはワカメ卵綴じ

とう庵㉒ (8)_R

このゾーンはレギュラー級の副菜

とう庵㉒ (9)_R

温より冷の方が若干好みだね

とう庵㉒ (10)_R

とう庵㉒ (11)_R



クリスマスイブを燥いでいたのは、もう何年前だろうとふと想ふ年の瀬.

そんな耽る思い出も直ぐ現実に戻り日替わり弁当をオーダー.
この日の主菜は未食だった野菜天ぷら、かき揚げ 茄子天などオーソドックスな
ネタの中際立っていたのが紅生姜の天ぷら.

関西圏ではポピュラーな種だろうが、串揚げ専門店が札幌で乱立する以前は
市民権は得てなかっただろう天麩羅のタネ.
そのルーツは諸説あろうが、織田作之助・夫婦善哉を読み齧ると少しは見得るかもね.

でだ、とう庵本日の日替わり.
ボリュームはいつも通り申し分ない.
750円という庶民価格も佳き.

ただ、なにかこう満足感に欠けるのだよ.
うまく説明出来んのだが...





ハッと夕方思いつく....動物性たんぱく質は必須だな....俺

とう庵㉒ (13)_R


本日のエンゲル係数★★★☆☆


STORE DATA


住所: 東区東苗穂6条3丁目2-3 map.

電話: 011-787-0445

営業時間: 11:00~20:00/日曜~14:00

定休日: 無休

駐車場: あり


◆訪問履歴

2020.11.30: 松定食

2020.11.09: いくら丼セット
2020.10.27: たぬき丼
2020.09.03: 日替弁当/とんかつ
2020.07.05: 日替弁当/豚照り焼き
2020.05.30: 日替弁当/とんかつ
2020.04.04: チャーシュー丼
2020.02.14: から揚げ定食
2020.01.21: たぬきとじ蕎麦 おにぎり
2019.12.17: カレー南蛮そば
2019.11.24: とんかつ定食

2019.10.28: 日替弁当/ホッケフライ
2019.09.17: 日替弁当/鶏照焼き
2019.07.30: 生姜焼定食
2019.06.04: 日替弁当/チキンカツ
2019.01.17: いくら丼
2019.01.16: たぬき丼
2018.06.04: カツカレーセット
2016.06.07: 松定食
2015.10.06: かつ丼
2014.04.04: 豚丼セット
関連記事
スポンサーサイト



| コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 味龍 | HOME | Don »