fc2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

座忘庵

2014年09月15日
中央区南2条西、円山公園駅そば『座忘庵』に行ってきました.


お盆休みの真っ最中、久しぶりに円山の「永坊」でも行こうかと思い
車で店の裏を一周すると黒い建物の入り口に冷やし中華ありマス...と
未訪問かつ雰囲気がヨサゲだったので初訪問してみましたよ...


座志庵 (1)_R
↓↓↓Are you hungry ?.....>>続きを読めばいいしょ.
座忘庵 (3)_R


店内は広く未だ開店して30分も経っていなかったせいか、お好きな席へと.
遠慮なく奥の小上りへ座ると壁の反対側が厨房のようでした.

座志庵 (10)_R


その奥の厨房から結構なガナリ声というか怒号で自分の下っ端を
怒る怒る怒る怒る(笑)

もうこの時点で帰ろうかとも思いましたが一旦止んだのでオーダーを.


因みに「怒る」からは何も生まれませんが、「O I L」オイルを三回書いて
最後にピリオドを書くとサザエさんのエンディングに聞こえます.

icon64 目に言う

座志庵 (4)_R

座志庵 (5)_R

座志庵 (6)_R

座志庵 (7)_R




棒棒鶏冷麺 1000円

座志庵 (11)_R

タレは醤油ベースの酸味があるのと棒棒鶏のタレが合わさる

座志庵 (12)_R

座志庵 (13)_R



オーダーを待っている数分間も厨房から怒号が聞こえ始めゲンナリ.
恐らく同じスタッフに叱っている様子だったが、そう言うのは客の
聞こえない場所か閉店してから改めて反省会なりやって欲しい.

得てしてこういう叱るしか出来ない調理人には繊細な味を出せるワケも無く
ただただ塩辛い味で半分以降は食べ飽きて来た.
それに加えて最後まで聞こえて来た叱り声.

100歩譲ってスタッフが鈍クサかったとしても、怒ることでしか指導が出来ない
調理人は自分が無能だと気付くべき.

会計時に女性スタッフに「いつもああなの?」と尋ねると苦笑いしていた
ところを見ると日常風景なんだろう.
素直に永坊へ行っていれば不快な思いもせず食事が出来たのに...


座忘庵 (2)_R


本日のエンゲル係数★★☆☆☆



STORE DATA



住所:札幌市中央区南2条西24丁目1-8 map.

電話:011-615-9989

営業時間:11:00~15:00(昼)17:00~21:30(夜)

定休日:無休

駐車場:あり

備考:土日は通し営業
関連記事
スポンサーサイト



| コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
Re: 座っていることを忘れさせてくれるお店
昼飯マニアさん、こんばんわ♪


店の雰囲気や接客スタッフは満点まで行かずとも
頑張っているようで好感が持てる店ですが
如何せん件の怒鳴り声が小上りまで聞こえて
気分台無しですね...

結構広い店なんですが中心から奥の厨房寄りだったら
間違いなく聞こえていただろうデカさでした(笑)

それが無ければ1000円という対価もまぁまぁ納得の店ですが
たった一人のせいで店のイイ雰囲気が悪くなって
しまうのは本当に残念ですね
座っていることを忘れさせてくれるお店
黙って座っていることも忘れさせてくれる不快なお店ですか。?
風情もいいのに残念ですね。
雰囲気や接客含め味なのに。
Re: No title
こっぺさん、こんにちわ♪

円山エリアだから許せるプライスですが怒号で台無しでした
偶にラーメン屋でも店主が従業員を怒鳴っているのを見ますが
「叱る」と「怒鳴る」は全く違いますからねぇ

イライラしていると繊細な味の加減なんて無理だと思うんです
安くないランチなら尚更そう感じます(笑)
No title
雰囲気も味の一部なのになぁ~って思いますi-230
新人と怒る上司っていう図は、最近見かけなくなったんですけどね。お客さんいるのに、大っぴらにするもんじゃないですi-232
たとえ、お味が良くても再訪考えますねi-181

OILを3回書いて・・・懐かしいi-278
ゴールデンも良かったけど、深夜枠の方が好きでしたwww
Re: 今晩は~☆彡
まなさん、おはようございます♪

怒鳴っていた調理人も多分先輩に同じような
怒鳴られ方をされたんだと思います
この世界って叩き上げが多いので和洋折衷
関係無く昔は普通でしたが今は時代錯誤じゃ無いかと

今の若い衆にやったら育つ前に辞めますよ...

今晩は~☆彡
飲食店で怒鳴るスタッフいますね~。
お店の為、客の為と思っているのかも知れませんが自己満足です(泣

凄く美味しかったとしても残念なお店と思ってしまうかと。

1000円ですか~、見た目だとせいぜい800円かな~・・・



管理者のみに表示
«  | HOME | ナポリタン横丁 »