FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

とう庵

2020年11月30日
東区東苗穂6条、三角点通り沿い『そば処とう庵』に行ってきました.


この日、なにを食べようか決めかね西へ東へと漂流.

ええ、プチランチ難民に陥ってしまう午前11時半.
このまま進んでも埒が明かないと判断したその視線の先に とう庵が.

この数か月、訪問密度がチョイ濃いめな蕎麦屋です.


とう庵㉑ (1)_R
↓↓↓Are you hungry ?.....>>
オキニ席は既に先客.

なもんでカウンター奥の一番端へ.
薄暗く真上からスポットライトが当たるこの場所はブツ撮り難所な一角.





icon64 目に言う

とう庵⑲ (6)_R

とう庵⑲ (5)_R

とう庵⑲ (4)_R

日替わりは本日琴線揺さぶられず

とう庵㉑ (7)_R

期間限定だが安定的供給可能になった模様

とう庵㉑ (9)_R






松定食/冷・生卵 730円

とう庵㉑ (2)_R

とう庵㉑ (3)_R

とう庵㉑ (4)_R



目的もなく訪問するとメニュー選びも慎重になるんです.

出来るだけ過去オーダーと被らず尚且つ満足出来る一品.
前回の いくら丼は割と満足出来る商品でしたので尚更.

ただ、この日は特にコレっていうモノが見つけられず結局一度実食した松定食を発注.
前回は温蕎麦だったので冷たい方をチョイスしてみた.

他のメニューもそうだが、とう庵はボリュームが佳い商品が殆ど.
地域的なモノなのか客層なのか将又両方なのかは分からないがチョイ大食い客は嬉しい.
たまに麺半分でとかライス半分でとか小食客もいるが個人的には非大盛でも充分満足店.

その松定食、上にドンっとのった かき揚げは玉ネギが主だが蒲鉾の紅が彩りを添える.
ただ少し油切りが悪く後半口按配が悪くなってきた.
それをリセットするTKG、この生卵は納豆という選択肢もある.

納豆ご飯で食べるのも好いが、納豆蕎麦で楽しむのもアリじゃ無いだろうか.
と、ダラダラ書いてしまったが結局のところ何が言いたいかと言えば
次回の日替わりに期待したいという事だ....


とう庵㉑ (5)_R




とりあえず満腹にはなったYO

とう庵㉑ (6)_R


本日のエンゲル係数★★★☆☆


STORE DATA


住所: 東区東苗穂6条3丁目2-3 map.

電話: 011-787-0445

営業時間: 11:00~20:00/日曜~14:00

定休日: 無休

駐車場: あり


◆訪問履歴

2020.11.09: いくら丼セット
2020.10.27: たぬき丼
2020.09.03: 日替弁当/とんかつ
2020.07.05: 日替弁当/豚照り焼き
2020.05.30: 日替弁当/とんかつ
2020.04.04: チャーシュー丼
2020.02.14: から揚げ定食
2020.01.21: たぬきとじ蕎麦 おにぎり
2019.12.17: カレー南蛮そば
2019.11.24: とんかつ定食

2019.10.28: 日替弁当/ホッケフライ
2019.09.17: 日替弁当/鶏照焼き
2019.07.30: 生姜焼定食
2019.06.04: 日替弁当/チキンカツ
2019.01.17: いくら丼
2019.01.16: たぬき丼
2018.06.04: カツカレーセット
2016.06.07: 松定食
2015.10.06: かつ丼
2014.04.04: 豚丼セット
関連記事
スポンサーサイト



蕎麦 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 三河屋 | HOME | 苗穂カフェ »