FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.09.06 北海道 胆振東部地震 忘備録

2018年10月08日
2018年9月6日に食べた自宅メシの話です・・・・


既にひと月以上経ち日常生活も震源地などを除き普段通りに回復していると思います.

震災直後は皆大変だったようで発生から数日間はその話題で持ち切りだったでしょう.
多くのSNSで地震の話題も出尽くした感も有りますが、自身の地震の忘備録として.


20180906 地震飯 (1)_R
↓↓↓Are you hungry ?.....>>
揺れが起きたのが深夜3時過ぎ.

自分も寝ていて揺れで飛び起き棚が倒れないように寝ぼけながらも押さえたのを
今でも鮮明に覚えています.

30秒近く続いた揺れが収まり家の中の異常が無いことを確認し明日も仕事なので
午前4時前には再度就寝.
地方の弟から着信があったのを確認し夜中だったこともあり問題なしとだけ返信.

で、翌朝起き停電している事に気づきネットも携帯電話も繋がらず甚大な被害だったと再認識.
ようやくショートメールで会社から自宅待機の指示が出たが出勤準備だけはしようと
気合を入れて水シャワー・・・・

真冬だったらと思うとゾッとする.


午後になり電力も未だ復旧せず.
朝から水分しか摂っていなかったので食事をしたいが炊飯器・電子レンジは使えず.
ライフラインの一つをロストしただけでこんなに不自由なのを改めて感じた.


幸い、水道・都市ガスは生きているので調理は出来る.
そして食料品の買い出しをして間もなかったのも有るが電力が落ち冷蔵・冷凍が持つ
リミットが2晩という事を考慮し食べ物の優先順位を付ける.
札幌市内、更に居住エリアの状況を考え最悪一週間のシミュレーション.
米・水・生鮮食品・乾麺・袋麺・レトルトカレーが冷蔵庫に約10日分は有る.

買い出しに行かなくても何とかなるだろう.


前置きが長くなってしまったが、こういう時こそ温かいモノを口にしなければ気が滅入る.
土鍋を引っ張り出して米を研ぎ昔炊いた記憶を辿り強火10分で沸騰後弱火10分.
そして冷凍秋刀魚蒲焼を短冊状にカットし炊けたご飯の上へ投入し蓋を閉じ
最後の蒸らしと同時に秋刀魚の過熱を更に10分.

30分かけて完成だ.


20180906 地震飯 (2)_R

あまり綺麗な盛り付けでは無いが言っている場合でも無いだろう

20180906 地震飯 (3)_R

山椒小袋も買ってあったので櫃まぶし風にし頂けば美味

20180906 地震飯 (4)_R

20180906 地震飯 (5)_R

20180906 地震飯 (6)_R



震災に出くわし衣食住に不自由すると人間、ストレスが増え気力も失せる.
それが無かっただけでも幸運だった.

で、その日の午後8時過ぎ、真っ暗な中 周辺の様子を見に.
公園を横切っていく途中、周りが全く灯りが無いので星が物凄く綺麗に見える.
こんな星空が見える札幌市内は30数年住んで初めてだ.


20180906 地震停電 (8)_R

国道まで出るとポツポツ信号や照明が復活している場所があったが
結局自分のエリアは翌日未明. それでも勤務先では早い復旧だったが・・・

20180906 地震停電 (4)_R

コンビニも照明はついているが営業していなかった

20180906 地震停電 (5)_R


で、十数年使わず保管してあった蝋燭で灯りを
アルミホイルをレフ版風にし少しでも光度を上げると案外悪くなかった.

20180906 地震飯 (7)_R


結局、ラジオで情報収集するが混乱し同じ事の繰り返しばかりだったので
午後9時頃に就寝・・・・

その翌日から数日間は居住者・道民の皆様ならご存知の通りです.
色々考えさせられた数日間でしたが、3.11や2016 九州熊本大震災、
そして今回の震源地エリアに比べれば被害は最小限でした.

逆に最小限の被害でも(今回は電力)パニックにこそならないが影響は計り知れないと.
震災直後、必要以上の備え・買い出しは如何なものかとも思うが
(本当に必要な人間に渡らない) 少し足りない程度で不安になる心理状態が多数.
矢張り最低限の備えは必要だと.

そう思い知らされた今回の北海道地震でした.


地震号外キャプチャ
関連記事
スポンサーサイト



家めし | コメント(10)
コメント
Re: No title
kazuo さん、こんばんは♪


記事観てましたので存じ上げていますよ.
でも、一定の震度で出勤とはご苦労様でした.

昔の諺って改めて役に立っていると思いますよね.

それと北海道は少ないですが地名の由来で人が住むには
適さない場所って本州では多く見受けられます.

それでも今回の市内で液状化が起こった区は・・・
矢張りそうなのかと思った次第です
No title
こんばんは!

ウチの地域はほとんど停電の影響もなく、何だか申し訳ないくらいです(汗)

でもこういうのをきっかけに「災害の備え」を考えてほしいですね。

防災士の資格を持つ友人は、日頃から非常食を備蓄し、その賞味期限が来ると家族みんなで非常食を食べながら災害対策について話し合っています。
Re: No title
ももしきさん、こんばんは♪
お久しぶりです.


我が家も地震の後にヨドバシネットショップで
LEDランタンを購入しました.

でも矢張り昔ながらの蝋燭、ローテクがこういう時に
イチバン実力を発揮するんですよね.

電池は自然放電するので幾ら性能が良くなっても
万が一って事が有りますが蝋燭は10年以上経った状態でも
一本あたり30分間照らし続けてくれました.

ありがとう・・・・


カメヤマ蝋燭
No title
こんにちは お久しぶりです。いつも楽しみに見ています

ウチは地震の揺れで一瞬にして停電になり、復旧したのは
翌日の夜9時頃 都合42時間の停電生活でした
文化鍋でご飯を炊き、冷蔵庫内の生ものから優先して食べ
普段よりも豪勢な食事が続きました
LEDライトも便利ですが、うちでもローソクが重宝しました
火を付けたまま無人にしない
小さな揺れでも余震があればすぐに火を吹き消す
など、ルールを守れば安全に使用できます

因みに、本震が収まった後家族でリビングに集まり
深夜にもかかわらず冷凍庫内のアイスを皆で食べましたよ
溶けてダメになってしまわぬように
Re: No title
moririnnさん、こんにちは♪


余程の被害が無ければ慌てず騒がず状況を見極め
行動しなければならないと思った数日間ですね.

過度な買い溜めは自分も如何なものかと思います.
ただ、海外(割と先進国でも)などで災害が起きると
略奪が始まるのをよく観ます.

それが殆ど無いだけでも未だ日本は安全なんだなぁと.

ただ、前コメントでも頂いた東日本大震災の時は
火事場泥棒が随分いたようで、もう前言撤回しざるを
得ないかもしれませんね・・・
Re: No title
血糖値普通マンさん、こんにちは♪


東日本の時は原発事故という重大な事件が起きましたからね
今でも事故を起因とした避難民やマスコミは全く報道しない
原発による癌患者が苦しんでいると聞きます.

そう考えると札幌市民は一部のエリアを除きリスタートも
早かったと言えるでしょうね.

食事はホント英気の素です.
お湯が沸かせない状況を今後シミュレーションしなければと
強く感じた次第です・・・
No title
こども課長さん、こんちわ。
わかった!の男です。

私も札幌の中央あたりにあるMSに住んでますが、部屋は何も落ちずに震度2くらいの感じで被害は軽微でした。

停電は29時間後に回復しましたが、冷蔵庫が使えなくなりそうなので、その夜は冷凍していた食材をすべて使って豪華な夕食を作りました。
(海鮮と肉料理がいっぺんに!)
ガスを使えたのは大きかったですね。

開いていたスーパーで、食材をアホみたいに買っている浅ましいおばさんをTVで見て、私も気が滅入りました。

自分さえ買えれば良いのか?
こんな時、被害少ない場所では大人しくしてろ、と。

暗いランタンの灯りと対比する豪勢な食事と、ちょっとイイ酒飲んで、その日は暗くなるとすぐ寝ました。(笑)
No title
個人的には停電以外は東日本の時の東京より全然マシな状況だったので
特に慌てふためくことなく、割と冷製に対処出来ましたね。
当時はセシウム水道水の水パニックや、石油ストップなど
長期間だったのでもっと実害が多かったです。
札幌はまだGSやラーメン屋が営業してくれてたのが良かったですね。
大きな災害を乗り越えると、次は慣れてもう少し冷静になれるので
札幌民も大丈夫でしょう。

それにしても水でうるかしただけのスパゲッティの不味さを
是非皆様にも味わってもらいたい!心底凹みますから(笑)
Re: No title
ににすけさん、こんばんは♪

偶々食材の買い出しした直ぐ後の地震でしたので
食べる不自由は無かったんですよね

電力の消失で冷蔵庫内のロスが気が気でない二日間でしたが
少し溶けただけで済んだのがラッキーでしたよ

同僚は文化鍋が大活躍したと😤豪語してました😀
No title
こんばんは~

土鍋の蒲焼ご飯美味しそうですね^^
私は自然解凍させたハムとチーズばかり食べていましたw

しかも電気が回復したあとに、
ガスコンロがあっとことに気がつくという...

野菜が手に入らないのが大変でした。

管理者のみに表示