09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

豊楽園

2017年06月06日
東区北28条東『豊楽園』に行ってきました.



三度目となる此方.

厨房からはネイティブスピーカーの中国人が鍋を振るう本格派中華料理店.

初回は定食を食べて中国人経営に有りがちなメシの不味さに再訪する時は
麺モノか餡かけ系の飯類と思い前回は餡かけ焼きそば、そして今回は
もう一つの餡かかけ系である飯類を試してみましょう.



豊楽園③ (1)_R
↓↓↓Are you hungry ?.....>>
正午少し過ぎの訪問.

此方の案内方式は人数に関係無く空いている席へ先着順.
なもんで自分お一人様でしたが小上りにご案内.





icon64 目に言う       グランドメニューは過去記事参照

豊楽園③ (2)_R

豊楽園③ (3)_R







牛肉丼/大盛 800円+100円

豊楽園③ (4)_R

凄くシンプルなヴィジュアル

豊楽園③ (5)_R

ハッカクの風味

豊楽園③ (7)_R

少し甘めの味付けなので卓上にあった胡椒を

豊楽園③ (8)_R

思いの外、牛肉が入っている

豊楽園③ (6)_R





多種多様なメニューの中、宣言通り餡かけ系ご飯の中からチョイス.
その餡かけ系でも選択肢は多いので腹持ち良さそうな牛(煮)肉丼を大盛で発注.

5分ほどで配膳されたドンブリの盛りは先ず先ず.
まぁ大盛100円増し900円の対価でこの位無ければ逆に???と思うだろう.

緩い餡の味付けは醤油ベース、印象的なのはハッカクの風味を感じるところ.
苦手な人も少なく無いだろうが元来台湾料理の味付けが好きな方なので無問題.
サイコロ状にカットされた牛肉の食感も柔らかく味も沁みていた.
少し甘めに感じたので卓上調味料の胡椒をダバダバするとグッと味も引き締まって美味.


ただ、先にも書いたがデフォで800円.
このプライスなら中華スープ・搾菜が付いていれば尚ヨシ.

不思議なのは定食だと2杯まで無料のライスがドンブリだと追加料金が発生.
結構こう言いうシステムが多いんだが何故なんだろうと何時も感じる....




何度も言うが800円且つ大盛有料なら中華スープ・搾菜は欲しいところ

豊楽園③ (9)_R



本日のエンゲル係数★★★☆☆++



STORE DATA



住所: 札幌市東区北28条東18丁目6-12 map.

電話: 011-782-7788

営業時間: 11:00~15:00(昼)17:00~22:00(夜)

定休日: 無休

駐車場: あり


◆訪問履歴

2015.11.18: 五目あんかけ焼きそばセット
2015.10.01: レバニラセット
関連記事
スポンサーサイト
| コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 鶏JUN | HOME | 純平 »